2019年度2学期

2019年度2学期

バックルームにて

みかん狩り

スーパーマーケット見学(3年社会科)
 10月16日(水)に、社会科の授業の一環でイトーヨーカドー武蔵小杉店に行ってきました。まずは班ごとに店内の売り場を回り、商品の並べ方や表示の工夫、商品の産地や種類、どんな仕事をしている人がいるかを調べました。その後は、ふだんは入ることのできない色々な作業場を見せて頂きました。ネットスーパー・鮮魚・総菜・冷凍室・精肉など、どれもはじめて見る場所なので、児童達は目を輝かせていました。冷凍室の中はマイナス20度だったので、その寒さに驚き、大興奮でした!最後は、一人ずつの質問に丁寧にわかりやすく答えて頂き、気になることを全て知ることができました。見学を通して、スーパーマーケットの工夫や働いている方々の努力を学べました。


長沢浄水場見学(4年社会科)

 10月11日金曜日に、社会科の授業の一環で長沢浄水場へ見学に行ってきました。浄水場では、川崎市の水はどこから届けられているのかということや、導水管から送られてきた水が浄水場でどのようにきれいにされるのかということ、一日にどのくらいの量の水を使っているのかということを学習しました。講義の後は、原水となる相模湖の水が溜められている着水井、約1時間かけて水の汚れを沈める沈でん池やろ過池などを見学しました。見学の終わりには、浄水場できれいになったばかりのお水で水分補給。
 水の恵みとくらしを支えるお仕事につく方々の努力や思いについて知ることができ、充実した時間を過ごせました。

秋の遠足
 11月1日(金)に、全校で秋の遠足へ出かけました。
 最初に、三浦農園にてみかん狩りを行いました。台風の影響等で例年より実らなかったそうですが、ガイドさんから美味しいみかんの見分け方を教えてもらい、たくさん収穫することができました。みかん狩りを終えたら、くりはま花の国へ移動しました。
 くりはま花の国では、コスモスが咲いている道を通ったり、少し色づいた木々に囲まれて季節を感じながら思いっきり体を動かしたりしました。
 収穫の秋、紅葉の秋、運動の秋と様々な体験をして、充実した秋の遠足となりました。

ページのトップへ戻る